ホットフラッシュをのりこえるには記事一覧

一時バイトの給与がおりたあと、毎回ピンクや白、黄色の花を求めて帰宅していたことがありました。丁度母が更年期ばりばりでホットフラッシュに悩んでいました。ピンクは気持ちを和らげ、ホルモンバランス、特に女性の調子に良い色なのです。他にインカローズやローズクォーツ等ピンクの石も取り寄せてアクセサリーを作りました。気休めですが、何もしないよりましなのです。今ホットフラッシュで悩む方には少し酷ないい方でしょう...

ホットフラッシュの状態は言い方を変えますと、体内に溜まった熱が抜けないもしくは熱が行き渡らないとも言えます。じっとしているよりは、動いた方が発散し、自律神経の状態も整います。運動の習慣があった方が、気持ちも肉体も楽になります。また適度に体が疲れるので、睡眠も深くなるのです。どういう運動がいいかは人によりますが、競争等ハードなものでなく、気分がゆったりして、呼吸が深くなる方法がよいでしょう。一般に言...

急に暑くなったり、寒くなったりというホットフラッシュや更年期障害の症状が出ますと、仕事や家事ができないことがあります。事実私の母もそうでした。やはり、ぼーっとしてしまって大変ですからね。そういう「できない自分」にイライラしますと、さらにストレスでホットフラッシュが悪化します。精神症状や肉体症状が酷くなる人には共通の特徴があります。真面目でいい母親、いい社会人でいようと思う人ほど、症状が出てしまいが...

皆様、ホットフラッシュについて相談できる人はいますか。私の母は肩こりと急な体感温度の変化、アレルギーの悪化、不眠などが主たる症状でした。もともとマイペースな人ですが。落ち込んでいたようです。こういう時は、家族や友人に自分がホットフラッシュで辛いと相談してみましょう。中には「そんなの誰にでもある事よ」と言ってしまう人もいますが。でも家族なら「じゃあ、しんどい時は夕飯作る」、「買いものしてこよう」とい...

更年期障害のホットフラッシュは不快な症状です。ですが、きちんと対策を講じたあとは効果が出るのを待つしかないのです。また自分が更年期障害だ、ホットフラッシュだということに固まってしまいますと症状が気になって動けなくなってしまいます。皆様、自分だけの場所、自分だけの時間というものはお持ちですか。これをすると、自分の気持ちが浄化されていくというものはないでしょうか。ホットフラッシュではないのですが、婦人...

私の家での仕事は紅茶、中国茶、コーヒー、ハーブティーなどを家族の体調に合わせて淹れることです。飲み物には温めるもの、冷やすもの、気をめぐらせるものがあります。上手に利用しますと更年期障害のホットフラッシュ等の緩和に繋がります。母がホットフラッシュで悩んでいた時、よく白牡丹という白茶を水出しにして2リットルほどおいておきました。このお茶は昔から体の熱をとる、汗を引かせると人気の品です。また、姿が美し...