ホットフラッシュと更年期障害記事一覧

よく「更年期障害でホットフラッシュがしんどい」という方がおいでです。私の母もそうですね。更年期の不調は、様々な変化を起こします。でも皆様、更年期障害というのは厳密には病気ではないということは御存知ですか。病気というのは悪性新生物や細菌ウイルス、各部位の機能低下によって症状が起きていくものです。こうしたものは広義には更年期障害も入ります。しかし、病気というのは、通常治療しないと治らないもしくは、治療...

ホルモンとは、肉体に変化を起こすためにほんのちょっと分泌される物質です。その内、生殖に関する役割は性ホルモンと言います。女性ホルモンは女性の身体を丸くし、肌も滑らかに、髪を伸ばしていくホルモンです。逆に男性ホルモンは攻撃性を高くして、筋肉をつけていき、性欲等も強くしていく傾向があります。変化して薄毛にしてしまったりもしますね。ひげやすね毛がボーボーになるのも犯人は、この変化した男性ホルモンです。ホ...

ひとりの女性が一生に出せる卵子の数は、生まれた時に決まっています。卵母細胞というものが思春期になると育って、卵子になるのですが、正常に月経が来た場合、毎月1つずつ子宮内膜というフカフカベッドのところに出てきます。平均的な方ですと12歳ぐらいから初潮が始まって、20代30代で出産月経中止、再開40代で、徐々に卵巣機能が落ち、更年期に突入50代には閉経という流れになります。現在は妊娠しない方も多くいま...

ホットフラッシュ以外にも更年期障害は、様々な症状を連れてきます。代表的なのは耳鳴りとめまいという内耳の異変です。つまったようになる人もいます。東洋医学の世界では耳は生殖に関わる、腎の管轄です。よって症状が出やすいのです。酷いと嘔吐してしまうこともあります。次に背中や肩、首の張りです。凝りとも言いますが、自律神経が上手く動かず、張ってきてしまいます。特に首は神経につながるので精神症状が出た方はカチカ...

これまでホットフラッシュのような更年期の症状は、女性のみに起きると考えられてきました。少なくとも市井の人、医療知識がない人はそう思う方が多かったようです。しかし、女性ほど振幅がないものの男性も周期的に不調が来るという見解が医師によって発表されました。メンズ生理というものです。更年期もちゃんとあります。元々性ホルモンというのは、男女共にある程度自分とは違う性のものも出ています。本当にレアケースなので...

ホットフラッシュのような身体症状は更年期障害や婦人科疾患の方の心を不安定にします。もともと更年期障害というのは軽いうつ状態やイライラというような、精神的な症状も出すものです。ホットフラッシュの症状がきつくて、またよくない方向に気持ちが行ってしまうことがあります。周りにあたり散らす人もいますし、寝込んで動けない人もいます。そこでまた自己嫌悪に陥るのです。でも、その情緒不安定の犯人はホルモンです。自分...